So-net無料ブログ作成

死体遺棄容疑、新たに男2人逮捕 茨城県警(産経新聞)

 男性の遺体が茨城県稲敷市の工事現場に遺棄された事件で、茨城県警稲敷署などは25日、死体遺棄容疑で稲敷市駒塚、無職、宮本竜也容疑者(21)と同市伊佐津、とび職、岩崎大希容疑者(24)を逮捕した。2人とも「死体を埋めたりしていない」と容疑を否認している。

 同署などの調べによると、2人は飯嶋翔太容疑者(20)=同容疑で24日に逮捕=と共謀し、22日午後9時ごろ、稲敷市新橋の圏央道工事現場で男性の遺体を埋めた疑いが持たれている。遺体は龍ケ崎市の溶接工の少年(18)とみられ、身元の確認を急いでいる。

 同署によると、3人は21日、宮本容疑者の交際相手の女性とのトラブルから稲敷市内で少年に暴行を加えた。宮本容疑者と岩崎容疑者は「暴行を加えたら死んでしまった」と供述しているという。これまでの調べに対し、飯嶋容疑者は「遺体は1人で埋めた」と供述している。

 同署は少年が死亡した経緯についても調べている。

【関連記事】
18歳少年?の遺体を工事現場に埋める 容疑の知人男逮捕 
乳児殺害容疑で父親を再逮捕 宮崎の母子ら3遺体事件
妻の遺体と同居1カ月半…元海自隊員に実刑判決
歯科経営者殺害の被告に懲役23年、大阪地裁
能古島の切断遺体 6日から行方不明の32歳女性会社員 福岡
あれから、15年 地下鉄サリン事件

吹き矢フッ!で健康に、愛好者じわり広がる(読売新聞)
<国民新党>非正規雇用減少へ優遇税制を 自見幹事長(毎日新聞)
<点字ブロック>発祥地・岡山市に記念モニュメントが完成(毎日新聞)
積水ハウス申告漏れ、資産計上めぐり4億円 大阪国税局指摘(産経新聞)
証拠品ナイフ折るよう指示=蒲田署警部補に停職処分−警視庁(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。