So-net無料ブログ作成
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
- | 次の10件

<訃報>双葉十三郎さん99歳=映画評論家(毎日新聞)

 双葉十三郎さん99歳(ふたば・じゅうざぶろう=映画評論家)昨年12月12日、心不全のため死去。葬儀は近親者のみで済ませた。

 東京生まれ。会社員時代から映画評論を書き続け、退社したあと文筆業に専念した。52年から映画雑誌「スクリーン」で40年以上にわたってコラム「ぼくの採点表」を連載し、この活動で日本映画ペンクラブ賞(91年)を受賞した。菊池寛賞(01年)、毎日映画コンクール特別賞(04年度)も受賞。「外国映画ぼくの500本」など著書多数。レイモンド・チャンドラーの「大いなる眠り」など、海外ミステリーの翻訳も手掛けた。

岡田外相がハワイ到着 米太平洋軍司令部を視察(産経新聞)
消費増税、11年度にも議論=予算の無駄削減前提に−菅財務相(時事通信)
小野前衆院議員が自民離党届提出、執行部は受理の方針(産経新聞)
鳩山首相、武器輸出三原則見直し論「口が軽過ぎ」(産経新聞)
北海道で震度3(時事通信)

青森で民家火災、父と子供?3人の遺体(読売新聞)

 10日午前5時半頃、青森市大野若宮の民家から出火、木造2階住宅をほぼ全焼し、焼け跡から大人1人と子供2人の遺体が発見された。

 この家に住む30歳代の父親と息子2人が行方不明になっており、青森署が身元の確認を急いでいる。

 同署によると、この火災で30歳代の母親が軽傷を負って病院に搬送された。

<食品安全委>こんにゃくゼリー「事故頻度はあめと同程度」(毎日新聞)
【元厚生次官ら連続殺傷】論告要旨(下) 「極悪非道で一分の同情の余地もない」(産経新聞)
成人の日 各地で逮捕騒ぎ、今年も…暴力、飲酒、信号無視(毎日新聞)
【科学】「クラゲ星雲」火の玉だった X線天文衛星で観測(産経新聞)
銅鏡出土 卑弥呼から直接授与か 被葬者「倭王か副総理格」(産経新聞)

<調査捕鯨>調査船と衝突した抗議船から矢(毎日新聞)

 日本鯨類研究所は8日、南極海で反捕鯨団体「シー・シェパード」(SS)の監視業務にあたっていた調査船「第2昭南丸」(712トン、小宮博幸船長)と衝突したSSの抗議船「アディ・ギル(AG)」号の漂流物から、ボウガン用の矢を回収したと発表した。

【写真で見る衝突の様子】調査捕鯨:調査船と抗議船が衝突

 同研究所によると、SSの抗議船「ボブ・バーカー」号がAG号をえい航しようとしていたが、日本時間の8日早朝までに断念したという。矢はAG号の漂流物を回収していた第2昭南丸が船体の一部などとともに回収した。

 同研究所は「SSは、これまでも調査船や乗組員に対して危険な化学物質を投げつけるなどの妨害活動をしていたが、ボウガン用の矢までは想定していなかった。人に対して使用されれば殺傷能力がある危険なもので驚いている」と話している。【デジタルメディア局】

【関連ニュース】
【衝突時の動画はこちら】
【関連記事】シー・シェパードは抗議船が沈没と発表
【写真特集】シー・シェパードによる連日の妨害
【写真特集】シー・シェパード:ロープ投げつけなど妨害

とある警備員のブログ
としおのブログ
カードでお金
クレジットカード現金化 比較
携帯ホームページ

「年収制限撤廃と数次ビザ」中国人外国客誘致でビザ緩和策(産経新聞)

 政府が検討している中国人への個人観光査証(ビザ)の発給条件緩和で、渡航者の年収制限緩和と、1回取得すれば複数回の訪日が可能な数次ビザの新規発給が検討されていることが12日分かった。政府は将来的に訪日外国人旅行者の3千万人誘致を目標に掲げており、経済成長が著しい中国をターゲットにして外客誘致を目指す。

 政府は昨年7月から、中国人については従来の団体観光に加えて個人観光へのビザ発給も解禁。だがその後、11月末までで団体には約17万9千人のビザを発給したが、個人は約6千人にとどまっていた。

 個人ビザでは「総合的に判断する」(外務省)として明文規定はない。ただ不法残留防止などのため、外務省内規で、渡航者の年収や就業状況など細かく定めている。焦点は25万元(約300万円)以上の年収制限だ。中国ではかなりの富裕層となるため、「中国に抑制的な印象を与える」(本保芳明前観光庁長官)と、制限の撤廃も含めた引き下げを検討する。

 現在は1回の来日観光ごとに取得が必要なビザも、1年間有効となる数次ビザ発給も検討する。

【関連記事】
架空会社使い、中国人のビザを不正取得 容疑で行政書士ら逮捕
アリの一穴防げるか 米政府が対テロ改善策
米国、テロ未遂後の見直しで複数のビザ取り消し
パスポート22冊盗難 都内のビザ発行事務所
中国人のみなさんUSJに観光にどうぞ! 来月、上海に事務所開設

もうすぐ1年看護師奮闘記
よつばのクローバー
クレジットカード現金化
携帯ホームページ
ショッピング枠現金化

自民・小野前議員が離党へ(時事通信)

 自民党の小野次郎前衆院議員(56)は9日、山梨県南アルプス市で記者団に離党する意向を明らかにした。12日に離党届を出す考えだ。
 小野氏は2009年8月の衆院選山梨3区から出馬したが、落選。その後、自民党の同区支部長に再任されなかったことから、離党を決意した。国政復帰に意欲を示しているが、今後は「全く白紙」としている。 

【関連ニュース】
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」
厚労省に葬られた民主党マニフェスト
辛くも「決裂」を免れた日米関係の行方

バラ色の日々
タイタンズ2010
ショッピング枠現金化
モバイル ホームページ
クレジットカード現金化 比較

【アートカレンダー】小西紀行展「個として全」東京・新富・アラタニウラノ(産経新聞)

 親子の家族らしき人物の肖像画がギャラリーの壁面を埋め尽くす。幼い子供をだっこしたり、肩車をしたりする父親。背景は黒や青でフラットに塗られいかにも肖像画風だ。

 ところがどういうわけだか人物の目が一葉に赤く、円い点のように小さい。目だけではなく唇も鼻孔も赤く描かれている。髪の毛も黒くはなく、白か赤だ。

 モデルはいるが、人物の特徴を出す目をあえて赤くすることで、モデルを特定できない普遍的な人物像として描き出す。髪も黒ではなく白いというのもそのためだ。

 小西紀行(としゆき)は昭和55年、広島県生まれ。昨年の「VOCA展2009」にも選ばれた期待の若手アーティスト。

 「岸田劉生が気になる」という小西は、人物を同じポーズとほとんど変わらない構図で描いたりもしている。タッチは粗く、描きなぐった部分もあり、油彩画本来の持つねっとりとした味わいをみせているのも魅力的だ。絵筆で描くという絵画の原点にあえて向かっているようにも思える。30日まで(日月祝休)。(和)

h7m0j76gのブログ
まさゆきのブログ
債務整理・自己破産
クレジットカードのショッピング枠を現金化
クレジットカード現金化

小沢氏は「和製金正日」だろう 元側近の松浪氏(産経新聞)

【松浪健四郎が語る】(3完)

 昨夏衆院選に落選した自民党前衆院議員の中から夏の参院選へのくら替えを目指す動きがある。かつては大学教授やタレント活動で知られていた松浪健四郎前衆院議員(63)もその1人だ。くら替えを検討する理由と、国会議員の魅力を聞いた。さらには、ライフワークとしているアフガニスタン問題や、国政進出のきっかけが鳩山由紀夫首相だったこと、「元側近」から見た民主党の小沢一郎幹事長についても語ってもらった。

  ■松浪健四郎が語る(2)「アフガン問題はおれしかできない」

 ――「元祖小沢チルドレン」だったわけだが、新進党、自由党時代の小沢氏は今とでは違うか

 「今は、小沢一郎というよりは『和製金正日』だろう。つまり、異論をはさむことや自分たちで行動することが制約されるとわれわれは映る。新人議員の顔が見えてこないでしょ。彼らは何もできないわけだ。封じ込められている。そうしたら、彼らは何のために国会議員になったのだと。私は、だんだんと不平不満が募って、結局は爆発するんだろうなと思うね。必ずそうなるだろう。新進党のときだって崩壊を招いたわけだから」

 ――自由党のときに小沢氏と別れたのは

 「やっぱりね、僕は小沢さんを優秀なマシンだと思っているんですよ。しかし、人間には心がある。そうすると、精神的摩擦が生じてきて、嫌気がさすと。近くにいればいるほどその傾向が強い。適度に距離を取っているような人は長く続くのだろうが、あまり近づきすぎると『小沢離れ』は加速するだろうね」

 ――今の民主党は結束が固そうだが

 「今はね。だから、マグマがどういうような形で噴き出すのか、時間の問題だと思うけどね」

 ――別れると決めたきっかけは

 「小沢さんはすべて選挙中心主義なんですよ。(自民党と自由党との)自自連立を組んだのに、世論調査を見たら自由党の支持率が下がった、その原因は与党に入ったから−となって、これだったら野党にならないといけない、それで政権を出ると」

 「選挙事情で政治をああだこうだと決めるのは、政治じゃないなと。選挙ゲームをやるだけの人だと。それと、一人一人の政治家として何をやりたいのかという思いにまったく考慮しない人だから。それと、政策うんぬんの勉強会に顔を出すわけでもないし、何ひとつ積極的ではない。嫌気がさしてきますよ」

 ――小沢氏の誘いで政界入りを決めたのではないか

 「小沢さんにあこがれたことはあったが、誘われたのではない。当時、新党さきがけの代表幹事だった鳩山君(由紀夫首相)に声をかけられたのだ。専修大の教授をしていた僕に、専修の助教授をしていた鳩山君が、平成7年の参院選に「やってくれ」と言ったのだ。僕は鳩山君に聞いた。『小沢さんはどうだ』と。『あの人とは政治信条が違うし、一緒になることはない』と言明した。僕は『私は小沢が好きだから、鳩山君には申し訳ないが一緒に行動できない』と言って断ったのだ」

 「だからなぜ鳩山君が小沢さんと一緒になったのか。菅(直人)副総理の存在が大きかったのかもしれないが、それはいまだに僕自身もよくわからない。権力のためなら何でもやるというのが政治の世界の宿命なのかもしれないけど」

 ――小沢氏の何が好きだったのか

 「やっぱり、外野席にいるとね、剛腕ぶりも、決断力の速さにも、政治の素人であったころはファンになっちゃうよ。外から見れば、あの行動は魅力的だった。しかし、一緒にいると、何だズボラでいい加減じゃないかということになったんだね。そして、自分のルールは絶対的だから。優れた政治家なんだろうが、行動は一緒にできない。だから、小沢さんの知らない人は小沢さんになびくし、小沢さんを知ればだんだん嫌気がさして離れていく、というパターンではないかだ」

 ――自民党の中には「次は民主党から」という人も出てきそうだ

 「それは出てくるでしょう。小沢さんの考えていることは政界再編だと思うんですよ。というのは、やはりあの人は優れた政治家だだから、財政というものについては常に心配されているから、消費税を上げないと財政は成り立たないということはよく分かっているからね。しかし、与党だけで消費税をやるということは次の選挙に大変なデメリットになるということで『赤信号みんなで渡れば怖くない』と。その赤信号に消費税を置き換えていいと思うね。民主党に行きたければ、それは自由だが」

 ――勧誘はないのか

 「僕にはない。ないだろう。一緒にやるのは難しいと思いますね」

 ――自民党の参院若手らから、くら替えに反対する声がある

 「そう言うのも自由だ。松浪のくら替えを認めないとなれば、また考えればいいことだ。いろいろ自由におやりくださいというしかないですね。ただ、自民党には定年制とかのルールはある。しかし、くら替え禁止のルールはないのでね。ルールはきちんと守ってほしいですね」

 ――橋下徹大阪府知事が関西国際空港への米軍基地の誘致を発言し、話題になった

 「まあ、冗談でも言えないことだし、橋下知事が関空の生い立ちをよくご存じじゃないしね。滑走路はたしかに、余裕はあるかもしれないが、地政学的に、軍事学的に見て、関空が普天間の代わりになるのか。基地を造ったとしても、兵たちの宿舎を一体どこに造るのか。どれだけのスペースが要るかとかの計算をされていないのだろう」

 「関空にみんなが注目した意味でメリットのある発言かもしれない。しかし、関西復権を放棄したのかと言わざるを得ないですね。たしかに、日本には自衛隊などとの供用飛行場があるが、そこに関空も、と言ったって、スペースがないんだ。どだい無理な話ですよ」

 【プロフィル】松浪健四郎(まつなみ・けんしろう)昭和21年10月14日、大阪府生まれ。日体大卒、日大院博士課程修了。専修大教授を経て平成8年衆院選で新進党から初当選。その後、自由党、保守党、保守新党を経て、17年衆院選で自民党で3選。外務政務官、文部科学副大臣などを歴任。

【関連記事】
■松浪健四郎が語る(1)「(バッジがないと)活動しづらい」
自民の苦悩…参院は衆院の“落ち穂拾い”なのか?
くすぶる不満…選挙優先で一致団結を演出
水かけてやる!東国原知事が松浪議員に逆襲
ブログ市長にモノ申す! 総理母からの“子ども手当”も…参院選は「自、民の負け比べ選挙」

不景気を嘆く
ひできのブログ
ショッピング枠現金化
債務整理無料相談
自己破産

米国防次官補「決着期待していた」…普天間移設(読売新聞)

 【ワシントン=小川聡】自民党の石破政調会長は6日、グレグソン国防次官補、キャンベル国務次官補、ベーダー国家安全保障会議(NSC)アジア上級部長と相次いで会談し、沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題について意見交換した。

 石破氏によると、グレグソン国防次官補は会談で、「年内に決着することを強く期待していた。現行案以外の選択肢はなく、時期が遅くなればなるほど、解決は難しくなるだろう」と述べ、日米で合意されていた沖縄県キャンプ・シュワブ沿岸部への現行移設案の早期決断を求める米国の立場を強調したという。

 これに関連して国防総省のモレル報道官は6日の記者会見で、日本政府が移設先の決断を5月まで先送りしたことについて、「米国に関する限り、好ましいスケジュールではない」と述べ、日本政府の対応に不満を表明した。

肋骨先生
営業マンのまたーりぶろぐ
クレジットカード現金化 比較
パチンコ攻略
競馬サイト

<消防出初め式>釜山射撃場火災の仲間しのんで 長崎・雲仙(毎日新聞)

 長崎県雲仙市の消防出初め式が5日開かれ、約1000人が参加した。韓国・釜山市の射撃場火災で亡くなった雲仙市の8人のうち4人は生前、雲仙市の消防団員で、仲間たちは4人をしのび、それぞれの遺影を身に着けて式に出席した。

 4人は▽大久保章(あきら)さん(当時37歳)▽稲田篤信さん(同)▽原田洋平さん(同)▽前田大輝(たいき)さん(同36歳)。大久保さんは吾妻支団第8分団長だった。

 式で奥村慎太郎市長は「釜山の火災事故は市民が一生忘れることのない出来事。消防団4人を含む8人のご冥福を祈り、治療中の方の一日も早い回復をお祈りする。市も被害者と家族の支援に向け、努力を続けていく」とあいさつ。分団ごとに整列し、4人の遺影はそれぞれの分団で団員たちが身に着けた。

 大久保さんの遺影を身に着けて式に参加した植田浩寿さん(34)は「亡くなった4人は毎年、先頭を切って団をまとめていたので、寂しい。遺志を継いで団の活動を頑張っていきたい」と話した。

 昨年11月に発生した射撃場火災では、日本人10人が死亡。大やけどを負いながら唯一生き残った、雲仙市の笠原勝さん(37)も消防団員で、昨年12月に釜山市の病院から長崎県大村市の病院に転院している。【古賀亮至】

【関連ニュース】
火災:民家から出火、GSに延焼 住民に避難勧告 千葉
火災:民家全焼 女性死亡 神奈川・逗子
火災:住宅火災で寝たきりの89歳女性死亡 神奈川県藤沢
火災:アパートが全焼し1人が死亡 神奈川・鎌倉市
火災:住宅が全焼し女性3人死亡1人軽傷 東京・大田

Gainsboroughのブログ
ラブシャッフル
クレジットカード現金化 即日
モバイル ホームページ
クレジットカードのショッピング枠を現金化

首相「小沢幹事長自身が判断」…地検聴取要請(読売新聞)

 鳩山首相は7日午前、民主党の小沢幹事長に対する東京地検の事情聴取要請について、首相公邸前で記者団に対し、「小沢幹事長自身が判断される問題だ」と述べた。

 その上で、「政治資金規正法の話は、一つ一つの話とは別に、ただすべきところはただしていくのが、国会議員としての務めだ」と語り、企業・団体の政治献金とパーティー券購入を禁止する政治資金規正法改正案の議論とは切り分けて考えるべきだとの考えを示した。首相は同改正案の通常国会への提出に否定的な考えを示している。

l85h444dの日記ブログ管理ツール
Bacon55のブログ
クレジットカード現金化
ライブチャット
クレジットカードのショッピング枠を現金化
- | 次の10件
-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。